心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP町民のページ健康・福祉児童・母子支援医療、母子年金支給など

医療、母子年金支給など

医療

ひとり親家庭等医療費助成

対象者 ・18歳未満の児童
・18歳以上20歳未満の扶養されている児童
・上記の児童を扶養しているひとり親の母および父
助成対象となる医療 入院・通院
助成内容 病気などのため医療機関で診療を受けた場合に支払う保険診療分の自己負担分の一部(入院の食事代の自己負担分は助成になりません)
受給者証の交付 申請をしていただき即時に受給者証を交付します。
(毎年更新の8月更新)
助成方法 道内の医療機関の場合
受診時に健康保険証といっしょに「ひとり親家庭等医療費受給者証」を医療機関の窓口に提示してください。
道外の医療機関の場合
医療機関の窓口で自己負担分をいったん支払い、住民課で払い戻しの申請手続きをしてください。
必要なもの 保険証、通帳、印鑑、領収書
所得制限 なし

お問い合せ
住民課 国保係(TEL:01558-2-0171)

 

乳幼児医療費助成(育児支援へ)

 

母子年金支給・遺児手当支給

母子年金支給

母子家庭におけるその特殊的立場にある労をねぎらい、あわせて母子福祉の高揚を図るため、母子年金を支給します。
対象者は広尾町に居住している母子家庭で現に18歳未満の児童を扶養している方です。
助成額は毎年予算で定めた額などで支給します。

 

遺児手当支給

両親または母親のいない特殊な立場にある家庭に手当を支給し、児童の健全な育成と福祉の増進を図ります。
対象者は、父母または母が死亡した遺児また父母が、婚姻を解消し母と生計が異なる遺児です。
助成額は月額3,000円で所得制限があります。

お問い合わせ
保健福祉課 福祉係(TEL:01558-2-0172)

 

母子・寡婦福祉資金

母子福祉資金

配偶者のいない女子で児童を扶養している方に対しその経済的自立の助成と生活意欲の助長を図りあわせてその扶養している児童の福祉を増進するため、資金を貸付けます。貸付対象者は配偶者のいない女子(死別、離婚、行方不明、精神または身体の障がい、拘禁、未婚の母)、父母のいない児童、母子福祉団体です。

資金の種類

1.事業開始資金 2.事業継続資金 3.修学資金 4.技能習得資金
5.修業資金 6.就職支度資金 7.生活資金 8.医療介護資金
9.住宅資金 10.転宅資金 11.就学支度資金 12.結婚資金
13.特例児童扶養資金    

 

寡婦福祉資金

寡婦の経済的自立の助成と生活意欲の助長を図るため資金を貸付けます。
貸付対象者は寡婦、40歳以上の独身女性、母子福祉団体です。

資金の種類

1.事業開始資金 2.事業継続資金 3.修学資金 4.技能習得資金
5.修業資金 6.就職支度資金 7.生活資金 8.医療介護資金
9.住宅資金 10.転宅資金 11.就学支度資金 12.結婚資金

 

お問い合わせ
保健福祉課 福祉係(TEL:01558-2-0172)

back前ページへ戻る