心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP町民のページ子育て・教育育児支援特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当制度

身体や精神に障害のある20歳未満の児童について、児童の福祉増進を図るための制度です。

 

支給対象者

身体や精神に障害のある20歳未満の児童を監護している父母、または養育している方に支給されます。

※次のような場合には、手当を受けることができません

 

手当の請求手続き

手当を受けるには、役場住民課窓口で「特別児童扶養手当認定請求書」の提出が必要です。次の書類を添えて手続きをしてください。

※そのほか、必要に応じて提出していただく書類がありますので、窓口でお尋ねください。(対象児童と別居している場合など)

 

手当の支給

手当は知事の認定を受けると、認定請求した日の属する月の翌月分から支給されます。支給は年3回で4・8・12月の11日(土・日・祝日の場合は前日)に、それぞれの前月分までが郵便局の受給者名義の口座に振り込まれます。

 

手当の額(月額)

手当の額は、対象になる児童の障害の程度(1級および2級)と人数に応じて支給額が定められています。

※等級は身体障害者手帳の等級とは異なります。

 

支給の制限

手当を受ける方の前年の所得が所得限度額以上の場合(扶養親族などの数により限度額は変わります)は、手当の全部または一部が支給停止されます。

また、生計を同じくする扶養義務者の所得についても限度額以上ある場合は支給停止になります。

 

手当を受けている方の届出

届出が遅れたり、しなかったりすると、手当の受給が遅れたり、受けられなくなったり、手当を返還していただく場合がありますので、忘れずに届出してください。

手当の受給中は、次のような届出が必要です。

 

受給資格がなくなる場合

次のような場合は、手当を受ける資格がなくなりますので、必ず届け出てください。
受給資格がなくなってから支給された手当は、全額返還しなければなりません。

お問い合わせ
住民課 住民係(TEL:01558-2-0171)

 

back前ページへ戻る