心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP町民のページ暮らしマイナンバー制度

マイナンバー制度が始まります

マイナンバー制度について

「マイナンバー制度」とは、国民一人ひとりに個人番号を付番して、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会の実現することを目的とした制度です。


マイナンバーとは

マイナンバーとは、住民票を有する全ての人に付番される12桁の番号です。一人に一つずつ付番され、番号の漏えいや不正に使用される恐れのある場合を除き、一生変更されませんので保管には注意が必要です。


マイナンバーの利用場面について

平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続で利用が始まります。マイナンバーを提示することによって添付書類を省略できたり、事務手続きが簡素化されます。


安心と安全の仕組みについて

マイナンバーを安心・安全にご利用いただくために、「制度面」と「システム面」の両方から個人情報保護の措置を講じています。

制度面

法律に規定があるものを除いて、マイナンバーを含む個人情報を収集したり、保管したりすることを禁止しています。また、特定個人情報保護委員会という第三者機関が、マイナンバーが適切に管理されているか監視・監督を行います。さらに法律に違反した場合の罰則も、従来よりも重くなっています。

システム面

個人情報を一元管理するのではなく、従来どおり年金の情報は年金事務所、税の情報は税務署といったように分散して管理します。また、行政機関間で情報のやりとりをするときも、マイナンバーを直接使わないようにしたり、システムアクセスできる人を制限したり、通信する場合は暗号化を行います


通知カードと個人番号について

通知カード・個人番号カードは住民票の住所宛に送付されますので、住民票と住所が異なるところにお住まいの方は住所変更を忘れずに行ってください。

通知カード

12桁の個人番号をお知らせする紙製のカードで、今年の10月以降に送付されます。通知カードの券面には、個人番号カードのほかに、住所、氏名、性別が記載されており、顔写真は掲載されません。通知カードは、他の身分証明書とあわせて本人確認に使用できる大切なものになりますので、紛失しないように大切に保管してください。なお、引っ越し等で住所が変わるときは、住所変更手続きのときに忘れずお持ちください。

通知カード(表) 通知カード(裏)

個人番号カード

個人番号カードの交付を希望される方は、上記の通知カードに同封された申請書により申請し、通知カードと引き替えに「個人番号カード」が交付されます。個人番号カードは顔写真付きのICカードで、本人確認のための身分証明書として使用できるほか、e-TAXや電子申請に利用できます。住民基本台帳カードをお持ちの方は有効期限まで利用できますが、個人番号カードを交付する際に回収します。個人番号カードの有効期限は、20歳以上の方は10年、20歳未満の方は5年です。通知カードと同様に、引っ越し等で住所が変わるときは、住所変更手続きのときに忘れずお持ちください。
※住民基本台帳カードの発行及び住民基本台帳向け公的個人認証サービス電子証明書の発行業務は12月で終了します。

個人番号カード(表) 個人番号カード(裏)

今後のスケジュールについて

平成27年10月 通知カードの送付開始
平成28年 1月 マイナンバーの利用開始、個人番号カードの交付開始
平成29年 1月 国の行政機関間における情報連携開始、ポータルサイトの運用開始
平成29年 7月 地方公共団体等における情報連携開始


制度の最新情報と問合せ先

マイナンバー制度の詳しい内容や最新の情報につきましては、国がマイナンバー制度のホームページを開設していますのでご覧ください。

マイナンバー制度のホームページ

マイナンバー制度のコールセンター

電話番号 0570-20-0178
受付時間 午前9時30分から午後5時30分まで(土日、祝日、年末年始を除く)

通知カード・個人番号カードについては、住民課住民係
制度全般については、総務課職員電算係まで

 

お問い合わせ
住民課 住民係(TEL:01558-2-0171)
総務課 職員電算係(TEL:01558-2-0175)

 

back前ページへ戻る