心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP観光・イベント観光・レジャースポット広尾町の花スポットひろおの花スポット紹介

ひろおの花スポット紹介

十勝神社

広尾町の桜の名所
広尾の桜の名所といって、真っ先に思い浮かぶのは「十勝神社」でしょう。

十勝神社のエゾヤマザクラは、昭和17年に神社の再建を記念して行われた65本の植樹をはじまりとして、その後もたびたび植樹が行われています。


広尾町での桜の開花は、例年ゴールデンウィーク明けくらいになります。十勝神社の桜が満開になる頃には、お花見を楽しむために多くの人が訪れます。

見ごろ・・・5月上旬〜中旬


 

シーサイドパーク

国内最大規模の
オオバナノエンレイソウ群生地
5月中旬から6月上旬にかけ、シーサイドパーク(野塚)内に「オオバナノエンレイソウ」が一面に咲きます。
オオバナノエンレイソウはユリ科の多年草で、大きな3枚の白い花びらが特長で、花を咲かせるまで10年以上の歳月を費やします。
シーサイドパークは広さ約28haと国内最大規模の群生地として知られ、満開時には町内外から多くの方々が訪れます。
なお、鑑賞に訪れる際には、むやみに群落地には踏み込まず大切に鑑賞していただくようお願いします。
5月から6月にかけては、カタクリやエゾオオサクラソウなども一面に咲き誇ります。

見ごろ・・・5月中旬〜6月上旬


 

その他

水芭蕉の群生地
身障の森(大丸山森林公園そば)で見ることができます。
なお、水芭蕉は丸山都市公園でも見ることができます。

見ごろ・・・4月中旬〜下旬


国道336号沿い植樹帯
広尾町町内会連合会では、町内の関係機関・団体などと連携を図り、美しく潤いのあるまちづくりを目指し、平成15年度から「サンタランド花いっぱい運動」を提唱し、その運動のひとつとして平成16年度から国道336号の楽古橋から広尾消防署までの花壇を整備する「ルート336花壇づくり事業」を実施しています。
毎年多くの町民の方がボランティアで、植栽や草取りなどに取り組んでいただいています。
その他にも、町内の各事業所や団体が国道の植樹帯やフラワーポットに花を植え、広尾を訪れる人たちの目を楽しませています。

見ごろ・・・7月〜9月



お問い合わせ
水産商工観光課 商工観光係(TEL:01558-2-0177)

 

back前ページへ戻る