心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2017(平成29年)3月

ひろおフォトダイアリー2017 (平成29年) 3月

3月1日
広尾高校 卒業式
広尾高校(牧野敏校長)で第65回卒業式が行われました。
卒業生は49名。牧野校長は「他人に対する思いやりをもってほしい」と式辞を
述べ、来賓の村P町長からは「忍耐強く努力を続けていってほしい」と激励。
卒業生代表 宮坂麻衣子さんは「高校で学んだ自立心、協調性、思いやりを
忘れず、広尾高校の生徒であったことを誇りに思い生きていく」と
力強く答辞を述べました。
3月4日
広尾の良いもの、良いところ作品展 表彰式
第3回広尾の良いもの、良いところ作品展の表彰式がコミセン大ホールにて
行われました。広尾の良いもの、良いところを絵画、写真にした作品の
応募総数は153点。その中から低学年、中学年、高学年、中高生の部に
分かれ、それぞれ金賞・銀賞・銅賞・特別賞が選ばれました。
広尾町 文化賞・スポーツ賞 表彰式
平成28年度の文化賞・スポーツ賞の表彰式が、コミセン大ホールにて
行われました。文化賞は11人、2団体が、スポーツ賞は10人が
受賞しました。村P町長、堀田議長からの祝辞の後、受賞者を代表し
広尾高校の西川晶子さんは「この受賞で満足せず、
更に上を目指していく」とあいさつしました。
3月5日
食育フェスティバル
平成28年度食育フェスティバルが健康管理センターにて行われました。
様々なコーナーが設けられ、試食コーナーでは農協、漁協、商工会の女性部、
食生活サポーターによる料理が提供されました。他にも図書館による紙芝居、
豊栄会による酪農かるた大会にもたくさんの参加者が集まり、
大きな賑わいを見せていました。
3月6日
排雪ボランティア感謝状贈呈
2月18日に行われた排雪ボランティアの感謝状贈呈が行われました。
排雪ボランティアには道東車輌、山正興業、臼井重機、豊似建設、
菅原建設、三幸産業、高堂建設、共栄運輸の8社が参加しました。
ありがとうございました。
3月8日
広尾少年消防クラブ退団式
防火啓発活動を行っている広尾少年消防クラブの退団式が消防庁舎で行われ、退団する小学6年生の団員18名に記念品が手渡されました。退団者代表の
藤野のどかさんは「消防クラブの体験を活かし、中学生になっても
火災の知識を深め、火災予防に努めます。」とあいさつしました。
3月9日
Police de Night
広尾警察署で、警察官の業務を体験できるイベントが行われました。
親子約15人が訪れ、実際にパトカーに乗ってスピーカーから声を出したり、
鑑識体験を行いました。普段はできない体験に目を輝かせていました。
3月10日
漁協製氷・貯氷施設竣工式
漁協の製氷・貯氷施設の完成に伴い、竣工式と落成式が行われ、
漁業関係者ら約50人が参加しました。村P町長は「この施設の完成により、
一層の繁栄を祈念する」とお祝いの言葉を述べました。
落成式後は施設の内覧が行われました。
ふるさと給食
町内各小中学校・高校でふるさと給食が行われました。こちらは
広尾中の様子です。今回は中高一貫教育の家庭科の授業で、中学生と
高校生が考案したメニュー「真鱈のバター醤油ホイル焼き」でした。
3月11日
少年将棋教室
広尾町青少年健全育成推進協議会主催の少年将棋教室が小学生を
対象にコミセンで開かれました。参加した子どもたち13人に
将棋同好会(佐藤良雄会長)の会員3人が、指導を行いました。
3月12日
春のおたのしみ会
広尾町赤十字奉仕団(足立由紀子委員長)主催の「春のお楽しみ会」が、
独り暮らしの高齢者を対象に老人福祉センターで行われました。
団員17人と広尾高校ボランティア局「ポプラ」の8人も協力。
高齢者は約80人が参加し、玉入れなどで点数を競い合いました。
ひろおフォーラム2017
広尾町活き生きプロジェクト(村P優会長)による「ひろおフォーラム2017」が
児童福祉会館で行われ、195人の方が足を運びました。
広尾町産品ブランド化の取組みなど今年度の活動を紹介。
また、株式会社満寿屋商店の杉山雅則社長を講師に招き、
「ますやパンの挑戦と広尾産品の可能性」と題して講演をしていただきました。
3月13日
郵便局 地域協力協定 調印式
町内各郵便局の局長が役場を訪れ、
地域協力協定の調印式が行われました。
3月14日
町内会女性部 議会傍聴
町内会女性部連絡会(道端千昌会長)が広尾町の議会定例会を傍聴しました。
今年度最後の事業として行われた議会傍聴には各町内会から13人が参加し、
29年度の予算を審議する予算審査特別委員会を傍聴。
休憩中に堀田議長と話をする場面も見られ、大変有意義なものとなりました。
3月15日
豊似中学校 卒業式
豊似中学校(八幡達也校長)最後の卒業式が行われました。卒業生は9名。
1、2年生による合唱や思い出のスライドショー、卒業生からの合唱などが行われ、最後の卒業式にふさわしい笑顔と涙が溢れる卒業式となりました。
フノリ漁
広尾の冬の味覚、寒フノリ漁が行われました。
杉本さんに長寿賞
3月19日に満100歳の誕生日(大正6年生まれ)を迎えた杉本みとりさんが、
町から長寿賞が贈呈されました。大樹町ケアセンターひかりで行われ、
ご家族や入所者の方などたくさんの方からお祝いをされた
杉本さんは「これからも元気に生きていきます。」と元気な様子で語りました。
3月21日
冬季防災訓練
冬季防災訓練が行われ、町民350人が参加しました。
午前10時00分に震度7、マグニチュード9.1の大地震が発生した状態を想定し、
役場駐車場、旧広尾小グラウンドなど町内15か所に避難しました。
広尾交通少年団退団式
広尾小学校の3年生以上の児童を対象に結成し、交通安全の啓発活動を
行っている「広尾交通少年団」(大溝寧々団長)の退団式がコミセンで
行われました。卒業する6年生9人に畑下茂運営委員会会長から卒業証書が、
5年生以下の団員には修了証書が手渡されました。
3月23日
豊似保育所修了式
豊似保育所の修了式が行われました。
修了を迎えた4人の子どもたちは、元気いっぱいの門出となりました。
2月へ 4月へ→


back前ページへ戻る