心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2017(平成29年)7月

ひろおフォトダイアリー2017 (平成29年) 7月

7月4日
株式会社セブンイレブン・ジャパン 協定締結
セブンイレブン・ジャパンと「災害時の物資提供及び店舗営業の継続または
早期再開に関する協定」と「地域見守り活動に関する協定」の2協定の
締結式が同時に行われました。松下剛士帯広地区ディストリクト
マネージャーは「当社のネットワークを地域のために使ってほしい」
とあいさつされました。
7月6日
殉公者追悼式
殉公者追悼式が児童福祉会館で開かれ、来賓ら約60人が参加しました。
戦没者125人に追悼の意を表しました。
7月7日
広尾高校 あんどん行列
広尾高校(皆添英二校長)主催の第68回広高祭「あんどん行列」が
行われ、各クラスであんどんを制作し、町内を練り歩きました。
7月11日
夏の交通安全キャンペーン
夏の交通安全キャンペーンが行われ、関係者約50人が集まり、
デイライトやシートベルトなど交通安全を呼び掛けました。
7月15日
コンブ漁スタート
今年度は天候に恵まれ、解禁日であった7月15日にコンブ漁がスタートしました。
約100隻の船が漁に出て、それぞれの干場に運ばれました。
漁は10月まで続きます。
7月16日
第49回 社明道東剣道大会
広尾剣道連盟(上野吉晴会長)主催の社明道東剣道大会が
勤労者体育センターで開かれ、十勝管内、浦河から約240人が
出場しました。日頃の練習の成果を発揮しました。
7月19日
 
広尾町陸上部 全道大会出場報告
第48回道中学校陸上競技大会に出場する中学生9人が出場報告に訪れました。
リレー、ハードル、走り幅跳びなどの種目に出場するメンバーは一人ひとり
「自分の目標を超えたい」などの抱負を語りました。
7月20日
瓜生野さんに長寿賞贈呈
野塚の瓜生野トヨ子さんに長寿賞を贈呈しました。
自分で歩けるほど元気なトヨ子さんは、家族と楽しく過ごしていました。
町内会女性部 ふれあいトーク
町内会女性部連絡会(道端千昌会長)主催の「町長とのふれあいトーク」が
コミセンで行われ、各女性部長等21人が参加しました。
第5次行政改革や災害、花壇づくりなど多岐な分野にわたり、
真剣に議論が交わされました。
7月21日
北海道開発局海をきれいにするための一般協力者の奉仕活動表彰式
ふるさとクリーン作戦実行委員会が表彰を受け、
町内会連合会の藤井喜代隆会長が表彰式に出席しました。
第一生命 地域見守り協定
第一生命帯広支社(高橋博樹支社長)と地域見守り協定を締結しました。
高橋支社長は「微力ながら地域に貢献したい」とあいさつされました。
7月23日
ルート336花壇植栽 草取り
広尾町町内会連合会(藤井喜代隆会長)主催のルート336花壇植栽
事業の第1回目の草取りが行われ、約130人が参加しました。
今年度から除草シートを敷き、作業時間も短縮されました。
ピロロフェス
野塚の菊地ファームにてピロロフェスが行われました。
牧場体験ツアーやミルクアイス作り、音楽ライブなどが行われ、
参加者は楽しんでいる様子でした。
7月24日
宮坂建設 寄附
帯広市の宮坂建設工業(宮坂寿文社長)から農山漁村ホームステイ
事業の費用として100万円の寄附をいただきました。宮坂社長は
「人づくり、まちづくりに役立てていただければ」とあいさつされました。
小学校に広尾しおサイダー
広尾・豊似両小学校に道中小企業家同友会とかち支部広尾地区会
(石山拓地区会長)から「広尾しおサイダー」が無料配布されました。
夏休みを迎える小学生に熱中症予防として、
児童総数294人分が配られました。
広尾高校 進路指導講話
北海道大学の大学院生が広尾高校(皆添英二校長)を訪れ、
進路指導講話を行いました。高校生は先輩に、大学受験の準備や
大学生活のことなど熱心に質問をしていました。
7月25・26日
少年消防クラブ 宿泊研修
少年消防クラブの宿泊研修が1泊2日で行われました。消防庁舎にて
消火器取扱い訓練、防災DVD鑑賞を、夜には防火夜回りを行いました。
7月28日
ノルディックウォーキング教室
十勝ガイドサービス遊方屋の鞘野紳量氏を講師に招き、
青少年研修センターにてノルディックウォーキング教室が行われました。
参加者は雨が降る中、5.5qの距離をウォーキングしました。
6月へ 8月へ→


back前ページへ戻る